マザーズタッチ

マザーズタッチは2008年、サハラ文子がはじめたブランドです。立ち上げより10年間インターネットショップでの企画制作運営を主たる活動とし、幾多の作品をお届けしてきました。

2015年フランス・パリでの「Kawaiiだけじゃない。日本の心、アップサイクル的手しごと展。」開催を機に、アップサイクルなものづくりを基軸に国内各地および海外へと活動範囲を拡大。

走りながら考える。作りながら変えていく。いま在るもののカタチや使い方を変えて、世界でひとつだけの姿カタチにスイッチしていく。いままでも、これから先も、マザーズタッチの芯は変わることなくずっと続きます。

アップサイクル研究家サハラ文子プロフィール

アップサイクル研究家
サハラ文子

もったいないへの思い

もったいないへの思い

捨てない生活

捨てない生活

マザーズタッチ、サハラ文子への
お問合せこちら

Click