マザーズタッチ  / アウター・雑貨etc  / ふっくら布ぞうり

売切れふっくら布ぞうり 空色鼻緒L

 

型番:15-nz-L2
販売価格:3,800円(税込)

申し訳ありません。この商品は売切れです。

【商品詳細】

パリ展 開催記念 第三弾♪
東北の職人さんたちが作った「ふっくら布ぞうり」です。

6月に開催する
Kawaiiだけじゃない。日本の心、アップサイクル的手しごと展。
出展品のひとつです。


こちらの「ふっくら布ぞうり」は、
一般社団法人あゆみに所属する職人さんによって作られました。



「ふっくら布ぞうり」は
陸前高田・南三陸・石巻・東松島を拠点とし、
東日本大震災で被災したのち
仮設住宅や借り上げ住宅に住む女性たちが、
布ぞうり職人として活動しています。
みな、いまだに不自由な暮らしの中にいますが、
布ぞうり作りを通して新しい仲間との出逢いが生まれ、
新しい生き甲斐をもって日々制作に励んでいます。



布ぞうりが、大切な誰かへの
"とっておきのプレゼント"として選んでもらえる。
そんな存在になれるよう、大切に育て、売り続けてゆきたい。
そしていつか、布ぞうりのファンクラブを作りたい!

とは、代表理事の工藤 賀子さんの言葉です。



震災後、わたしは「ふんばろう東日本支援プロジェクト」という
被災地支援の団体に参加し、
お手伝いをしていた時期がありました。

このふっくら布ぞうりも
その活動の中で生まれたものですが、
わたし個人はその活動にかかわっておらず、
いちユーザーとして、いちファンとして
ふっくら布ぞうりを応援していました。

なにしろ履き心地がとてもよく、
親指と人差し指で鼻緒を挟んだ瞬間から
足のみならず体全体が喜んでるのが分かります。

「ふっくら布ぞうり」はとても厚手にできています。
洗っても型崩れしない丈夫なつくりと、
中に入っているロープを内側で始末していることで
見栄えよく美しく仕上げられている点が大きな特徴です。

被災地支援という背景がきっかけでしたが、
わたしが好きな理由は、
見た目のかわいらしさと品質の良さです。



ワークショップを一度受けただけでは、
販売できるレベルの布ぞうりは編むことができず、
何足も練習し、何度かの細かな指導を受け、
ようやく品質の高い布ぞうりが編めるようになったと言います。

1足作るのに、メンズサイズのTシャツが
3〜4枚分が必要となるふっくら布ぞうり。

今回、6月のパリ展に出展依頼をしたのも、
アップサイクルというテーマに
ぴったりだったこともさることながら、
その技術の高さにほれ込んだからです。

初めてマザーズタッチ以外のものを販売します。
マザーズタッチにとっても初挑戦のチャレンジです。
ぜひお手に取って履き心地の良さをお楽しみください。


■サイズ:本体 25〜26cm
■素材:木綿

型番
15-nz-L2
販売価格
3,800円(税込)

申し訳ありません。この商品は売切れです。